通信制高校に編入して新たな人生が開けました

新たな人生が開けたことに感謝しています

なかなか勉強についていけずに悩んでいました | 今の自分には打って付けのプラン | 新たな人生が開けたことに感謝しています

そしてついに考えに考えた末、1校に絞り公立高校から通信制高校への編入手続きを行いました。
年に数回のスクーリングで実際に学校まで通う必要がありますが、会社からはその程度であれば調整しても良いと許可を得ることができました。
逆に学校の方では、お仕事で授業に出られない日があっても補修をしてもらえるので、遅れや弱点を克服できるシステムが用意されているのも大きな決め手となりました。
かくして、午前中は家で勉強しつつ年に数回スクーリングに通い、午後からは会社へ行って料理人の修行に励むという二重生活が始まりました。
最初は疲れてしまうのではないかと心配していましたが、これが程よりメリハリとなり勉強も仕事も楽しくすいすい頭の中に入って来ました。
これまで自分のキャパシティを大きく上回る学力が求められていた全日制の公立高校に通って毎日悩んでいたのが嘘だったかのように、現在は充実した毎日を過ごして夢に向かってどんどん近づいているのを実感しています。
このような素晴らしい経験ができているのも、会社や親の理解はもちろんのこと、パンフレットに掲載されていた先輩方の体験談や各校で親切に説明をしてくださった担当者の皆様のおかげで、背中を押して下さったことで大きな一歩を踏み出すことができました。
沢山のみなさんの協力により学業と夢を追いかけることを実現する通信制高校に編入して、新たな人生が開けたことに感謝しています。

通信制高校通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求も可能